HOME » プロテオグリカンの驚きの効果とは? » 老化ストップ!肌再生効果

老化ストップ!肌再生効果

ここでは、プロテオグリカンのEGF様作用についてご説明していきます。

プロテオグリカンの老化防止効果とは

プロテオグリカンは、ヒトや動物の軟骨や皮膚、血管など体内の各所に存在している成分のことで、主に水分保持などの役割を担い、肌を保湿したり細胞を作り出したりしています。プロテオグリカンは真皮層にも存在しており、若く瑞々しい肌を保つには欠かせない成分です。

「肌の保湿」「肌細胞を作る」というと、美容に詳しい方だとピンとくるかもしれませんが、この作用はアンチエイジングの花形成分、EGFと同じ作用です。

EGFというのは上皮細胞増殖因子といって、肌の細胞を増やしたり成長させたりする因子のことです。このEGFは加齢とともに減少してしまい、その結果、新陳代謝が悪くなり肌のターンオーバーが遅れてタルミやシワ・シミなどの肌老化が進行していきます。

プロテオグリカンにもEGFと同じように、肌細胞の産生・増殖を助ける働きがあり、これを「EGF様作用」と呼んでいるのです。

20代後半は、いわゆる「お肌の曲がり角」といわれるターニングポイントで、肌にあるEGFの量が、がくっと減少してしまうのだとか。この頃からスキンケアにプロテオグリカンやEGFをプラスしていくと、お肌の老化防止に大変有効だとされているのです。

EGFとの違い

EGFとプロテオグリカンの効果は同じですが、その価格には大きな開きがあります。

アンチエイジングの為にはEGFを補うことが大変有効とされ知名度は高いのですが、EGFの市場価格はおよそ1万2000円程度。継続的に使用するには少々価格が高すぎることがデメリットでした。そこでおすすめしたいのがプロテオグリカンです。

プロテオグリカンの価格は、EGFの約半額程度となっているので手が届きやすいのがメリット。作用としてはEGF同様の効果(保湿力・肌の再生力・浸透力)を持っているので、EGFが高すぎて続けられなかった人も再チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

EGFもプロテオグリカンも、継続して使ってこそ効果を実感できる成分なので、同じ効果があるのなら安価なプロテオグリカンを選ぶほうがお得というわけです。